MENU

【ブレヒロ】タイトルマッチ(極輝召)の振り返り

普段はエピックメインで生活を送っているが、タイトルマッチ(極輝召)に参加したく、2024年1月にLユニット2体を召喚。シャイニングセリカ(青)とグリプスゲイル(黄)これらとエピックキャラを使ってタイトルマッチに挑む。

目次

攻めパーティー

アセット弱者なのであまり見せられたものではないが、こんなんでも戦えるんやなwって感じで見てください。

1/26~

基本的に正面攻撃してくるパーティーを狙う。

・全体攻撃とグリプスゲイルが正面攻撃を受ける
・その他の攻撃は他ユニットが受ける。死なないように。

①グリンセル(Eスフィア:攻撃魔攻20%↑)
②旗(Eスフィア:BB20%↑)
③ディエナBB発動(E1.0ユニット:攻撃魔攻30%↑)
④グリプスゲイルBB発動(L2.0ユニット:BB40%↑)
⑤全体攻撃(シャイニングセリカ)BB発動(L2.0ユニット:弱点30%↑)

上の順序でできるよう、相手パーティーに合わせてスフィア・並びを変更して挑んでいる。
Lスフィア欲しいけど、予算的にRやEスフィアを使用しています。

事故を防ぐため、相手から受けるダメージは計算ツールを使って計算している。
ベテラン召喚士が作成しているこちらが便利である。

ブレヒロ ダメージ計算シミュレータ

過去の振り返り

第136回(1/26~1/28)

事故ることなく全勝✨
基本的にバフ4+全体攻撃1の構成。

攻められることが多く、14敗=700ptだからデカい。
でも弱いから仕方ない…。

6000ブレポイGET~♪

第137回(2/2~2/4)

2敗

1つは、クランツBBの敏捷UPにより、パリスBBの攻撃UPの対象を誤ったこと。
もう1つは、相手のスフィア攻撃で重圧になり、回復BB誤爆→全体攻撃不発→LOSE。

以上2点はもう見落とさないぞ。

31位で報酬が3分の1になって1000ブレポイ。くそお

第138回(2/9~2/11)

1敗

特性強化の弱点属性ダメージUPを見落としていたため、全体攻撃ユニットが倒されてしまうことでLOSE。

弱点属性の前に設置する際は、特性強化を確認する必要があることを学びました。

3000ブレポイGET~。

第139回(2/23~2/25)

1敗して20位。(スクショ忘れた)

回復誤爆ミスによる1敗。体力・敏捷が合うユニットがLの回復のみだったため、このようなミスが起こってしまう。Lユニットを早急に召喚しなければならない。

3000ブレポイGET~。

第140回(3/1~3/3)

1敗して18位。。。

与ダメ計算せず挑んでしまい、全体攻撃ユニットが乙って大敗。
慢心が生んだ敗北でした。くっそ~

3000ブレヒロポイントGET~

第141回(3/8~3/10)

全勝!全て丁寧に計算しミスなし!

今回、防衛の調子も良く、負けによるマイナスが少ない。前回と比較すると500ポイント程変わってくる。
編成内容を確認せず、正面殴りをしてくる方が多いようで、全体ユニットを殴らせてバフバフバフドーンで勝てているようでした。

6000ブレポイGET~♪

目次